2015-04-23

第45回 クリストファ・N・野澤先生をしのぶ

 日本人演奏家、および日本で活躍した海外の演奏家についての研究者・コレクターであったクリストファ・N・野澤先生が、2013年8月13日に亡くなられた。享年89歳。この知らせはなぜか伏せられていて、9月に入って私を含め、多 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき, 連載 | コメントをどうぞ
2015-04-09

第44回 諏訪根自子の新発見音源について

 2013年6月5日、「朝日新聞」の夕刊に諏訪根自子の新発見音源についての記事「天才少女全盛期の調べ」が掲載されていた。曲目はブラームスの『ヴァイオリン協奏曲』、1949年11月28日の放送で、東宝交響楽団との共演とある … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき, 連載 | コメントをどうぞ
2014-03-24

第43回 「アマゾン」をのぞいて、ちょっとびっくり

 近所にオペラ好きの女性がいて、先日、とあるオペラのCDを探しているけれど、どこにも見当たらない、どこか売っているところを教えてくれないかと言われた。私は「「アマゾン」で探せばあるでしょう」と答えたが、その人は口をぽかん … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき, 連載 | コメントをどうぞ
2012-09-18

第42回 アルフレッド・コルトーと日本

 今年2012年はアルフレッド・コルトーが亡くなって50年、1952年に来日して60年にあたる。CD関係ではいまのところあまり大きな動きはなさそうだが、とりあえず長く絶版だった『アルフレッド・コルトー』(ベルナール・ガヴ … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントをどうぞ
2012-05-31

第41回 燃える男

 NHK交響楽団の創立85年ということで、記念のライヴが続々と出てくるが、物量が多くてなかなか聴くのが追いつかない。だがそのなかで、シリーズ中ではちょっと異色のものに遭遇した。それはルーマニアの鬼才コンスタンティン・シル … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントをどうぞ
2012-03-28

第40回 子連れ対策の強化を望む

 1月12日午後、三浦文彰のリサイタルに行ってきた(調布市文化会館たづくり・くすのきホール。ピアノは菊地裕介)。私は開演2分ほど前に着席したが、間際になって目の前の席に5歳と3歳くらいの女の子と、その母親とおぼしき客が座 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントをどうぞ
2012-03-10

第39回 枝並千花が弾くワルターのソナタ、TPPのこと、など

 2012年はブルーノ・ワルターの没後50年だが、それにふさわしい演奏会が4月9日にある(東京オペラシティ・リサイタルホール、19時開演、ピアノ:伊藤翔)。それは枝並千花ヴァイオリン・リサイタルで、ワルターのソナタの本邦 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントをどうぞ
2011-11-17

第38回 ラザレフとラフマニノフの『交響曲第1番』

 11月11日(金)、日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に行き、ラフマニノフの『交響曲第1番』を聴いた。指揮はアレクサンドル・ラザレフ。この公演に先立ち、9日(水)にはラザレフ指揮の新プロジェクトに関する記者会見が … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2011-08-28

第37回 サイトウキネンに行く

 5月頃だろうか、ある人から「サイトウキネン、行ったことないんですか? 一度くらい行ってもいいんじゃないですか?」と言われ、ふとその気になった。だが、チケットを手配し終えた頃には別の人からこう言われた。「行って面白いのか … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2011-01-23

第36回 フルトヴェングラーのSACD

 EMIミュージックから発売されたフルトヴェングラーのSACD、ベートーヴェンの『交響曲第5番+第7番』(TOGE-11003)と同じく『交響曲第9番「合唱」』(TOGE-11005)を購入した。音は予想どおり、ノイズを … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。