書店マージン35%
8社共同で35ブックス、スタート!
   青弓社はサブカル4点を復刊!

 業界新聞や全国紙などで大きく報道されているように、書店のマージンを35
%にする「35ブックス」を始動します。
  これは、出版業界の厳しい現状をふまえて、
◎書店マージンの改善
◎返品減少
◎新たなビジネスモデル構築に向けたトライアル
  をめざして、青弓社、河出書房新社、筑摩書房、中央公論新社、二玄社、早川書房、平凡社、ポット出版の8社が共同で始めました。

 概要は以下です。
・送品条件;販売会社(取次)→書店65%(書店マージン35%)
・返品条件;書店→販売会社35%(歩安入帳)
・初回送品;3カ月延べ勘、11月上旬搬入
・追加注文;注文扱いで受注
・スリップ;先行大手と同じく赤色で統一

 当社の復刊予定リストは次の4点です。

鎌田東二ほか
美輪明宏という生き方
ISBN978-4-7872-7128-0 四六判、246ページ
定価1600円+税

落合真司
椎名林檎の求め方
ISBN978-4-7872-7140-2 四六判、178ページ
定価1600円+税

南十字星の会編著
桑田佳祐大研究
ISBN978-4-7872-7008-5 四六判、218ページ
定価1600円+税

下川耿史
日本エロ写真史
ISBN978-4-7872-7054-2 四六判、192ページ
定価2000円+税

 35ブックスは書店マージンを35%確保しますが、この8社の商品だけで書店の現状を大きく変えるほどの販売力があるわけではありません。しかし、危機的な状況を眺めているのではなく、自分たちでできる具体的な行動を、という強い思いで始めました。35ブックスがきっかけになって、他の販売企画などがどんどん提案され、少しでも業界の活性化になれば、と願っています。
  第1回の販売システムを書店・販売会社のご協力を得て成功させ、新しい販売方法を業界全体で築きましょう。

カテゴリー: 青い弓です   パーマリンク