2016-11-04

第4回 コスプレ――キャラクターとパフォーマンス

須川亜紀子(横浜国立大学教員。専攻は文化研究。著書に『少女と魔法』〔NTT出版〕など) 世界コスプレサミットに見るコスプレ文化  2016年7月30日から8月7日まで、名古屋で世界コスプレサミットが開催された。今回で14 … 続きを読む

カテゴリー: 2.5次元文化論, 連載 | コメントをどうぞ
2016-06-13

第3回 事例2 作り手とファンの交差する視線の先――2.5次元舞台へ/からの欲望

須川亜紀子(横浜国立大学教員。専攻は文化研究。著書に『少女と魔法』〔NTT出版〕など) 双方向性メディアの発達と「2.5次元」舞台  1950年代の地上波テレビの登場、60年代のカラーテレビの普及、80年代の家庭用ビデオ … 続きを読む

カテゴリー: 2.5次元文化論, 連載 | コメントをどうぞ
2016-04-25

第2回 事例1 2.5次元ミュージカル/舞台――2次元と3次元での漂流

須川亜紀子(横浜国立大学教員。専攻は文化研究。著書に『少女と魔法』〔NTT出版〕など) アニメといえば日本!……2.5次元ミュージカル/舞台といえば? “2.5次元”という用語をアニメ・漫画ファン以外にも認知させたのは、 … 続きを読む

カテゴリー: 2.5次元文化論, 連載 | コメントをどうぞ
2016-02-03

第1回 2.5次元文化とは何か?

須川亜紀子(横浜国立大学教員。専攻は文化研究。著書に『少女と魔法』〔NTT出版〕など)  いま、2.5次元が熱い。  2.5次元ミュージカル、コスプレ、声優がキャラとしてパフォーマンスするコンサート、アニメの舞台を旅する … 続きを読む

カテゴリー: 2.5次元文化論, 連載 | コメントは受け付けていません。