このアニメ映画はおもしろい!

このアニメ映画はおもしろい!

川上 大典 編著
四六判 216ページ 並製
定価:1600円+税
ISBN978-4-7872-7376-5 C0074
奥付の初版発行年月:2015年04月/書店発売日:2015年04月15日

在庫あり
あのアニメ映画のおもしろさを徹底解明!「いわゆる大作」の魅力を掘り下げながら、「これこそは」という隠れた名作や小作品も紹介。脚本家やクリエーター、マンガ家などの創作の担い手から見たアニメ映画の魅力にも迫る! いま見るべきアニメはこれだ!

著者プロフィール

川上 大典(カワカミ タイテン)

1980年、鹿児島県生まれ。ゲームシナリオライター、プランナー。セガ第一研究開発本部。『DESIRE』(シーズウェア)、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』(エルフ)などの作者・梅本竜氏に師事。児童文学同人誌「鬼ヶ島通信」第42号でエッセーが入選。編著に『ゲームシナリオを書こう!』(青弓社)。

目次

はじめに 川上大典

第1部 アニメ映画を楽しもう!

第1章 アニメ映画は社会を映す鏡――キャラクターの純粋さと社会へのメッセージ 川上大典
 1 『魔女の宅急便』
 2 『千と千尋の神隠し』
 3 『コクリコ坂から』
 4 『崖の上のポニョ』

第2章 世界のなかの日本アニメ 小張アキコ
 1 宮崎駿はなぜ愛される
 2 アニメの王道ディズニーの世界
 3 日本アニメが向かう先
 4 最強アニメの条件とは
 5 日本アニメの可能性

第3章 少女は世界を変える――隣の〈魔法〉少女たち 須川亜紀子
 1 想像の〈魔法〉――『マイマイ新子と千年の魔法』
 2 生きるための〈魔法〉――『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ
 3 忘却の〈魔法〉――『かぐや姫の物語』
 4 飛翔の〈魔法〉――『サカサマのパテマ』

第4章 悪の美学――敵が強くなければヒーローは輝かない 武田かおり
 1 『機動警察パトレイバー THE MOVIE』――神と呼ばれた男の純然たる悪
 2 『サムライチャンプルー』――主人公だけど悪
 3 『パプリカ』――魔界と通じた最凶の敵
 4 『伏 鉄砲娘の捕物帳』――生まれながらに悪とされた悲劇の犬士

第5章 すべてはここから始まった!――映画としてみる『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ 大澤良貴

第2部 作る側のネライと舞台裏

第6章 『神霊狩――GHOST HOUND』回想 小中千昭
 1 『神霊狩』の始まり
 2 舞台設定/シナリオハンティング
 3 アンチ・ジャンルへの模索
 4 作品の音像
 5 演技者たち
 6 シナリオ展開
 7 リアルであること

第7章 極私的『ヱヴQ』――アニメとゲームのはざまで 飯田和敏
 1 『3nd impact』
 2 友人ぺら君と『Q』公開直前の事前予想
 3 『Q』を友人たちと鑑賞した直後、劇場真下のファミレスで
 4 帰りの車中、おしゃべりは続く
 5 『Q』鑑賞体験の翌日、チャットで
 6 それから二年後

第8章 クリエーターはなぜ『天空の城ラピュタ』を仰ぎ見るのか? 大井昌和
 1 不朽性を説明する敷衍性は鑑賞者が人間であるかぎり構図にある
 2 『天空の城ラピュタ』の呪い

第9章 アニメーションスタジオ・ケージに見たもの 平田研也

参照資料一覧[映画/テレビ番組/書籍/音楽/その他]

おわりに 川上大典