特集 さよなら壮・愛加・蘭乃、祝!早霧・咲妃宝塚イズム30

宝塚イズム30 特集 さよなら壮・愛加・蘭乃、祝!早霧・咲妃

薮下 哲司 編著, 鶴岡 英理子 編著
A5判 148ページ 並製
定価:1200円+税
ISBN978-4-7872-7367-3 C0374
奥付の初版発行年月:2014年12月/書店発売日:2014年12月01日

在庫あり
すがすがしく去っていった雪組トップ壮一帆&愛加あゆらと、花組トップ娘役蘭乃はなに別れの言葉を贈る。そして、早霧せいな&咲妃みゆ率いる新生雪組への期待と展望までも網羅するたっぷり特集! そのほか、多彩な公演評に、OG公演評は舞台写真を多数所収。

著者プロフィール

薮下 哲司(ヤブシタ テツジ)

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。「薮さんの花の道伝説」(「毎日新聞」関西版夕刊)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

鶴岡 英理子(ツルオカ エリコ)

埼玉県生まれ。ライター。著書に『宝塚のシルエット』(青弓社)、編著書に『宝塚ゼミ』シリーズ(青弓社)ほか。インタビュー記事なども多数。*100周年の大運動会があまりにも楽しかっただけに、凰稀かなめに続いて柚希礼音がついに去っていくことにため息をついています。100周年の記念ポスターに載ったトップスターのほとんどが入れ替わるのですね。宝塚はこうして続いてきたと重々わかりながら寂しいです。

目次

特集 さよなら壮・愛加・蘭乃、祝!早霧・咲妃

 さよなら壮・愛加・蘭乃
  壮一帆と愛加あゆを送る――ついてきてくれてありがとう●木谷富士子
  散らば花のごとく、チーム壮●大越アイコ
  密度濃い美しい時間――壮一帆&愛加あゆサヨナラショーに寄せて●鶴岡英理子
  芝居に秀でたスターたちに感謝!●永岡俊哉
  宝塚人生の集大成の「私だけに」●岩本 拓

 祝!早霧・咲妃
  宝塚ワールドを体現した強力コンビの誕生●鶴岡英理子
  芝居の雪組をさらに高める新コンビ誕生●永岡俊哉
  祝雪組新トップ早霧&咲妃――『伯爵令嬢』を中心に●嵯峨景子

公演評 [2014・7―10]
 花組『エリザベート――愛と死の輪舞』
  明日海トートに安定感●薮下哲司/表情も雰囲気も千変万化のトートに拍手●永岡俊哉/揺るぎない安定感を誇る宝塚の財産演目●鶴岡英理子
 月組『THE KINGDOM』
 「革命から KINGDOM」へ――正塚ドラマのスピンオフ●大越アイコ/スピンオフとしての意義●岩本 拓
 月組『宝塚をどり』『明日への指針――センチュリー号の航海日誌』『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  新たなメンバーが魅せる月組の層の厚さ●鶴岡英理子
 月組『PUCK』『CRYSTAL TAKARAZUKA――イメージの結晶』
  妖精に見えなかったパック●薮下哲司/再演というよりはむしろリメイク●岩本 拓
 雪組『一夢庵風流記 前田慶次』『My Dream TAKARAZUKA』
  退団公演の理想形ともいえる作劇に拍手●鶴岡英理子/百周年で見せた宝塚精神●加藤暁子
 星組『The Lost Glory――美しき幻影』『パッショネイト宝塚!』
  星組一年ぶりのショー作品が支える二本立ての妙味●鶴岡英理子/狂言回しとしての柚希礼音●香月孝史
 宙組『ベルサイユのばら――フェルゼンとマリー・アントワネット編』
  朝夏フェルゼンに0番オーラを見た!●永岡俊哉/宙組の次代を占う新たな『ベルサイユのばら』●鶴岡英理子
 宙組『SANCTUARY』
  見応え十分の人間ドラマ●薮下哲司/血と愛の香り●大越アイコ
 凰稀かなめディナーショー『Metamorphose』
  「宝塚の凰稀かなめ」一世一代のディナーショー●鶴岡英理子
 『宝塚歌劇百周年記念 大運動会』
  星組優勝! 百周年記念大運動会●薮下哲司

OG公演評
 『ピーターパン』[白羽ゆり]
  新たなピーターパン伝説の誕生●薮下哲司
 『La Vie――彼女が描く、絵の世界』[大空祐飛 ほか]
  大空祐飛の自己省察に感動●大越アイコ/大空×児玉、絶妙の相性●薮下哲司
 『MOON SAGA 義経秘伝 第二章――平教経編』[悠未ひろ]
  圧倒的な映像美と演劇的興奮の距離●鶴岡英理子
 『Argentango』[湖月わたる/水夏希/彩吹真央]
  ポリフォニーの芳醇な響き●貫田優子
 『シェルブールの雨傘』[野々すみ花/出雲綾/香寿たつき ほか]
  人生の哀歓を余すところなく描いた作品●鶴岡英理子
 『ifi』[蘭寿とむ]
  蘭寿が選んだ新しい道●加藤暁子
 『道頓堀パラダイス――夢の道頓堀レビュー誕生物語』[舞羽美海]
  舞羽美海、堂々の初座長公演●薮下哲司

連載
 男役の翼(18)
 凪七瑠海・美弥るりか――タフと優しさ:『THE KINGDOM』●天野道映