特集 祝!明日海と『エリザベート』への期待宝塚イズム29

宝塚イズム29 特集 祝!明日海と『エリザベート』への期待

薮下 哲司 編著, 鶴岡 英理子 編著
A5判 148ページ 並製
定価:1200円+税
ISBN978-4-7872-7358-1 C0374
奥付の初版発行年月:2014年09月/書店発売日:2014年09月01日

在庫あり
明日海りおが、花組主演男役に就任。それを祝い明日海の魅力を語りながら、大劇場お披露目公演『エリザベート』を軸に新生花組への期待と展望を語る! さらに、OGロングインタビューには、元宙組男役・悠未ひろが登場! そのほか公演評なども多数所収。

著者プロフィール

薮下 哲司(ヤブシタ テツジ)

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局 1』『宝塚歌劇支局 2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。「薮さんの花の道伝説」(「毎日新聞」関西版夕刊)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

鶴岡 英理子(ツルオカ エリコ)

埼玉県生まれ。ライター。著書に『宝塚のシルエット』(青弓社)、編著書に『宝塚ゼミ』シリーズ(青弓社)ほか。インタビュー記事なども多数。*宝塚100周年の盛り上がりは予想以上で、トップスターの退団公演以外の公演でもチケット難が続いていますね。ファンとしては文字どおりうれしい悲鳴ですが、この勢いを101年後にどうつないでいくのか、歌劇団の戦略にも注目していきたいです。

目次

特集 祝!明日海と『エリザベート』への期待
 みずみずしい文学青年から熱い花男へ●木谷富士子
 特別なスターオーラの輝き――明日海りお時代の幕開けに接して●鶴岡英理子
 満を持して明日海花組の歴史が幕を開けた●永岡俊哉
 明日海りおの明日●大越アイコ
 次世代のエースへの期待と新生花組の展望●岩本 拓

小特集 百年に一度の夢のフェスティバル『セレブレーション100!宝塚』レポート
 OG公演第二世代の活躍●薮下哲司
 宝塚百年の絆を感じる珠玉のステージ●鶴岡英理子
 眞帆志ぶきを中心に輝くOGたち●大越アイコ
 愛する思いあふれる、『セレブレーション100!宝塚』●下瀬直子

公演評[2014・5―7]
 花組『ベルサイユのばら――フェルゼンとマリー・アントワネット編』
  新トップ明日海、堂々のお披露目●薮下哲司/新トップスター明日海フェルゼンの比類なき輝き●鶴岡英理子
 花組『ノクターン――遠い夏の日の記憶』
  初恋の喜びと悲しみ●大越アイコ/人物描写もストーリーも浅いのが残念●永岡俊哉
 月組『宝塚をどり』『明日への指針――センチュリー号の航海日誌』『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  宝塚を象徴する三本立て●加藤暁子
 雪組『一夢庵風流記 前田慶次』『My Dream TAKARAZUKA』
  女も男も惚れる男●大越アイコ/歌も芝居も心地いい壮の集大成●永岡俊哉/笑顔と「粋」を見せつける●岩田京子
 星組『かもめ』
  『かもめ』で羽ばたけ!●大越アイコ/宝塚作品に昇華されていない『かもめ』の無念●鶴岡英理子
 星組『太陽王――ル・ロワ・ソレイユ』
  ポップでバラードな日本版『太陽王』●木谷富士子/オペレッタ風コンサートと思えば……●永岡俊哉/紅ゆずるの効用●香月孝史
 星組『The Lost Glory――美しき幻影』『パッショネイト宝塚!』
  轟悠×柚希礼音、二十世紀のシェイクスピアを熱演●薮下哲司
 宙組『ベルサイユのばら――オスカル編』
  人を得て実現した力強い「オスカル編」●鶴岡英理子/宙組『ベルサイユのばら』役替わり全レビュー●東 園子/硬派な人間オスカル●木谷富士子
 専科『第二章』
  轟悠という神秘を再確認する優れた舞台●鶴岡英理子

OG公演評
 『ザ・オダサク 愛と青春のデカダンス』[愛原実花/姿月あさと/高汐巴 ほか]
  OG四人がドラマに彩り●薮下哲司
 『シスター・アクト――天使にラブ・ソングを』[瀬奈じゅん/鳳蘭 ほか]
  観客を巻き込む楽しい作品●加藤暁子
 『昔の日々』[麻実れい]
  麻実れい、圧倒的な存在感●薮下哲司
 『オーシャンズ11』[霧矢大夢]
  男女でも成立した宝塚スターシステム●鶴岡英理子
 『恋と音楽Ⅱ――僕と彼女はマネージャー』[真飛聖]
  等身大の世界にあふれるミュージカル愛●鶴岡英理子
 『レディ・デイ』[安蘭けい]
  安蘭けいが伝説的ジャズ歌手に●薮下哲司
 『ブラック メリーポピンズ』[一路真輝/音月桂]
  記憶の暗い箱を開けて私は生きていく●嵯峨景子

宙に輝いた星たちに――蓮水ゆうや、愛花ちさき、すみれ乃麗らに贈る言葉●鶴岡英理子

OGロングインタビュー
 悠未ひろ――深い宝塚愛に賭けた青春●聞き手:鶴岡英理子

連載
 男役の翼(17)
  柚香光――アドレッセンスの輝き:『ノクターン』●天野道映