ミュージシャンになろう!

ミュージシャンになろう!

加茂 啓太郎 著
四六判 180ページ 並製
定価:1600円+税
ISBN978-4-7872-7338-3 C0073
奥付の初版発行年月:2013年08月/書店発売日:2013年08月23日

在庫あり
「バンドは週2回のスタジオ練習、月2回のライブと2曲制作、それを2年間実行」「ソロは週1曲作れ!」――レコード会社の新人発掘・育成プロデューサーが、デモの作り方やプロモーションの仕方など、現在の音楽事情に即したプロまでの道のりをガイドする!

著者プロフィール

加茂 啓太郎(カモ ケイタロウ)

1960年、東京都生まれ。ユニバーサルミュージックGreat Huntingプロデューサー。1983年、東芝EMI(現ユニバーサルミュージック)に入社。主に邦楽ディレクターを務め、98年から新人発掘・育成を担当して現在にいたる。発掘・育成に関わった主なミュージシャンはウルフルズ、SUPER BUTTER DOG、Art-School、Number Girl、氣志團、フジファブリック、Base Ball Bear、湯川潮音、ハナエ、The SALOVERS、赤い公園など。
「Twitter」account @keitarokamo

目次

はじめに

第1章 アクションを起こそう!
 1 曲を作ろう!
  1-1 作曲をしてみよう
  1-2 歌詞を書いてみよう
  1-3 曲の構成
  [コラム]誰にでもできる作曲法
  1-4 アレンジをしてみよう
  1-5 DTMに挑戦しよう
  1-6 初めてのレコーディング
 2 ライブをやろう!
  2-1 バンドの名前
  2-2 ライブ・ハウスに出よう
  2-3 いいメンバーを見つけるコツ
  2-4 ストリート・ライブ
  2-5 MC
  2-6 コーラスを練習しよう
  [コラム]東京、どこに住む?
 3 プロモーションをしよう!
  3-1 デモの作り方、送り方
  [コラム]デモの送り先の裏ワザ
  3-2 応募写真はどうすればいいのか
  3-3 ネットでプロモーションしよう
  [コラム]同人音楽というジャンル
  3-4 音楽とファッション
  3-5 音楽専門学校について
 4 ミュージシャンとして成長するために
  4-1 2の理論
  4-2 ポピュラリティーとオリジナリティーのバランス
  4-3 魅力あるボーカルとは
  4-4 リズム感
  4-5 オープン・チューニングとカポタストを使ってみよう
  4-6 プレイヤーとして自信をつける方法
  4-7 コード感と音楽的才能
  4-8 センスを磨く方法はあるのか
  [コラム]アルバムをしっかり聴こう
  4-9 バンドとスタッフの人間関係
  4-10 デビュー年齢

第2章 音楽業界ってどんな世界?
 1 音楽業界のしくみ
 2 音楽出版社とは
 3 印税について
 4 出会いからデビューまで
 5 ヒット・パターンと音楽のトレンドの変化
 6 その後のミュージシャンの人生
 [コラム]業界用語について

第3章 そもそも音楽ってナニ?
 1 音楽以外の才能
 2 音楽的才能はどこからくるのか
 3 音楽フード理論
 4 時代を変える音楽ほどたたかれる――エルビス・プレスリーからゴールデンボンバーまで
 5 音楽はどこにいくのか

第4章 デビューするまで、そしてこれからのこと
 1 The SALOVERS の一年間
 2 出口和宏(下北沢ライブ・ハウス GARAGE 元店長)インタビュー
 3 ハナエ インタビュー

おわりに