学校・大学の現場から考える教育とLGBTIをつなぐ

教育とLGBTIをつなぐ 学校・大学の現場から考える

三成 美保 編著
四六判 240ページ 並製
定価:2000円+税
ISBN978-4-7872-3415-5 C0036
奥付の初版発行年月:2017年05月/書店発売日:2017年05月22日

近日刊行予定

他のオンライン書店で予約
※リンク先の書店では、お取り扱いしていない場合があります。あらかじめご了承ください

アマゾンHonyaClub紀伊國屋BookWebブックサー ビスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス | 文教堂JbooksライブドアブックスTSUTAYA

各メディアで頻繁に目にするLGBTI=性的少数者への社会的な関心は高まっている。しかし、国や自治体、企業の取り組みはまだまだ十分ではなく、とりわけ学校現場での差別やいじめ、ハラスメント、それが原因の自殺・自殺未遂は後を絶たない。

児童・生徒と学生が自分の性自認で悩まされることなく安心して学べる教育環境の整備に向けて、教育関係者の意識を転換することが求められている。

本書では、各種団体の調査結果を示しながら、小・中学校から高校・大学までの現場で起きている切実な問題を明らかにする。そして、それに対する学校と地域住民、民間団体、医療機関、行政などが連携しておこなっている啓発教育や支援活動の実例を紹介する。加えて法律や制度の不備を指摘し、外国とも比較しながら、すべての人が多様な性を自分らしく生きる自由を保障するための方策を具体的に提言する。

著者プロフィール

三成 美保(ミツナリ ミホ)

奈良女子大学副学長。専攻はジェンダー法学、ジェンダー史、西洋法制史など。著書に『ジェンダーの法史学』(勁草書房)、共著に『歴史教育とジェンダー』(青弓社)、共編著に『歴史を読み替える ジェンダーから見た世界史』(大月書店)など多数。