ヴィンテージ・エロチカ

ヴィンテージ・エロチカ

秋田 昌美 著
四六判 168ページ 上製
定価:2000円+税
ISBN978-4-7872-3149-9(4-7872-3149-9) C0036
奥付の初版発行年月:1998年02月/書店発売日:1998年02月28日

在庫あり
セックス革命以前、秘匿の背後に無限に膨張したエロチシズムの世界。ダーティ・コミックス、ガーリー・マガジン、ピンナップ──グラマー・ガールの肉体に浮かぶ時代と大衆の欲望を貴重な図版とともにたどるクラシカル・エロスの世界。

著者プロフィール

秋田 昌美(アキタ マサミ)

1956年、東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒。少年時、ザッパとシュルレアリズムに感銘を受け、ビザールなものに魅せられる。ノイズ、サブカルチャーなどをモチーフにマニアックな文筆活動を続ける。著書に『フェティッシュ・ファッション』『ノイズ・ウォー』『性の猟奇モダン』『アナル・バロック』(ともに青弓社)、『スカム・カルチャー』『裸体の帝国』(ともに水声社)、『日本緊縛写真史』(自由国民社)などがある。また、ノイズ・ユニットMERZBOWで世界的に活動している。

目次

第1章 ヴィンテージ・ポルノ・アゲイン
 ダーティ・コミックス
 ヴィンテージ・ポルノ・マニアック
 クラシック・ボンデージ
 ジョー・ザ・ポルノロチカ
 ガーリー・マガジンの時代
 一九七〇年代イギリス、ソーホーのポルノ帝王

第2章 グラマー・ヌード・グラフ
 ハリソン・マークス・ア・ゴーゴー
 ハリソン・マークスとポケット・グラマー
 アウトドア・ヌード・アルバム
 高級ヌード
 バッシュと抽象ヌード
 グラマーとエキセントリック・ファッション

第3章 クラシック・ヌード写真と一九二〇年代
 タバコを吸う女
 車と女
 E・J・ベロックの写真
 イヴァ・リチャード