2016-05-13

第4章 ローマ万博の「夢」――展示空間のなかの経験

鯖江秀樹(人間・環境学博士〔京都大学〕。専攻は近代芸術論、イタリア文化史)  昨年2015年8月末、ミラノで開催された万国博覧会を訪れた。これがわたしの人生初の万博体験となった。会場内では、とにかく「待つ」という経験を痛 … 続きを読む

カテゴリー: 幻の万博, 連載 | コメントをどうぞ

第5回 久禮書店、初の地方出張へ

久禮亮太(久禮書店〈KUREBOOKS〉店主。あゆみBOOKS小石川店の元・店長) モノガタリの近況とフリーランス書店員のアレコレ  こんにちは、久禮書店です。  ブックカフェの神楽坂モノガタリは、開店から7カ月がたちま … 続きを読む

カテゴリー: こんにちは、久禮書店です, 連載 | コメントをどうぞ
2016-05-12

第1章 幻の紀元2600年万博――開催計画の概要とその背景

暮沢剛巳(東京工科大学教員・美術評論家) 鈴木俊一の夢  2010年5月14日、鈴木俊一が亡くなった。享年99の大往生だった。1959年から67年にかけては東龍太郎東京都知事のもとで2期8年の間副知事を務め、また79年か … 続きを読む

カテゴリー: 幻の万博, 連載 | コメントをどうぞ