2009-02-19

第13回 感動の力作『大指揮者カール・シューリヒト 生涯と芸術』

 シューリヒトに関する国内での初めてのまとまった文献が発売された。それはミシェル・シェヴィ『大指揮者カール・シューリヒト――生涯と芸術』(扇田慎平/塚本由理子/佐藤正樹訳、アルファベータ)である。   シューリヒトについ … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2009-02-11

第12回 『証言・フルトヴェングラーかカラヤンか』を読む

 昨年、川口マーン惠美『証言・フルトヴェングラーかカラヤンか』(新潮選書、新潮社)を読んでいたが、これについて一度も書く機会がなかったので、今回はこれについて触れてみたい。   帯に「二十世紀最大の巨匠は、果たしてどちら … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2009-02-10

第11回 ナージャ健在!!!

 ぶったまげた! その言葉がいちばん似合う。2月7日、東京交響楽団の定期演奏会に出演したナージャ・サレルノ=ソネンバーグである。弾いたのはブルッフの『ヴァイオリン協奏曲第1番』、指揮は秋山和慶。   ともかく、こんな破天 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2009-02-09

第10回 ムラヴィンスキーを愛した大野弘雄さん、逝く

 大野弘雄(おおの・ひろお)さんが1月23日に亡くなった。享年68。大野さんはアルトゥスから発売されたムラヴィンスキー指揮、レニングラード・フィルの来日公演の音源提供者だった。   大野さんがムラヴィンスキーの公演を録音 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2009-02-06

第9回 五味康祐『オーディオ巡礼』(ステレオサウンド)を読む

 これは1980年に出たものの復刊である。五味康祐(ごみ・やすすけ、1921-80)は剣豪小説で知られ、53年に『喪神』で芥川賞を受賞してる。オーディオにも造詣が深く、特にタンノイのスピーカーをこよなく愛したことでも有名 … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。
2009-02-01

第8回 クナッパーツブッシュ、1949年のステレオ録音ヨウラ・ギュラーを聴く

 ドリームライフから「クナッパーツブッシュ・スペシャル・ボックス」という2枚組み(RIPD-0002)が発売された。クナッパーツブッシュ指揮、ウィーン・フィル、曲目はハイドンの『交響曲第88番「V字」』、R・シュトラウス … 続きを読む

カテゴリー: 盤鬼のつぶやき | コメントは受け付けていません。